fNIRS (JP)

【掲載情報】朝日新聞に載せていただきました!

fNIRS (JP) プレスリリース 掲載情報

自治医科大学の門前先生と行ったADHDの研究について、7月3日付の朝日新聞夕刊に掲載していただきました。

続きを読む →


個人レベルの脳機能検査でADHD症状の可視化に成功:プレスリリース

fNIRS (JP) プレスリリース 研究

子どもらしさ?それとも、ADHD症状? ‐個人レベルの脳機能検査でADHD症状:落ち着きがない・待てない」の可視化に成功!‐ 学校法人自治医科大学医学部小児科学教室 講師 門田行史・助教 長嶋雅子・教授 山形崇倫 学校法 […]

続きを読む →


ADHD治療薬効果判定と光トポグラフィー:プレスリリース資料

fNIRS (JP) プレスリリース 研究

自治医科大学、中央大学による共同研究成果のプレスリリースです。
「ADHD治療薬の効果を光トポグラフィ脳機能検査で可視化!」
注意欠如・多動症(ADHD)児における治療薬(塩酸メチ不フェニデート徐放剤、アトモキセチン)の効果を光トポグラフィ―で可視化することに成功しました。

9/24 中央大学(後楽園)にて合同記者会見を行いました。

続きを読む →


ミニブタダイレクト光トポグラフィー:日経産業新聞に掲載!

fNIRS (JP) 研究

ミニブタさんのダイレクト光トポグラフィーについてのプレスリリースの結果を、日経産業新聞さんが記事にしてくださいました。1月22日の掲載。

続きを読む →


ダイレクト光トポグラフィー:プレスリリース資料

fNIRS (JP) 研究

研究成果のプレスリリースです。
「脳表面から光で直接脳血流変化を計測する新技術!」
開頭手術中の感覚機能の高精度リアルタイムモニタリングにミニブタ実験で成功しました。
自治医科大学、中央大学、京都産業大学の共同研究成果です。

続きを読む →