交換留学、11名決定!

研究室日乗 英語学習

人間総合理工学科、今年は、交換留学生が11名決定いたしました。2年生10名と3年生が1名です。

学科創設以来、2名→7名と順調に数を増やしてきた交換留学生がついに2桁の大台に達しました。定員70名の学科で、11名が交換留学するとなると15%。この比率は中央大学では断トツで、ICUに匹敵しています。しかも、理系の学科でここまでの実績というのは・・・ひそかに狙っていたとはいえ、いざ実現すると驚きです。

留学先の大学は以下のとおりです。

  • 南台科技大学(台湾)
  • 香港城市大学(香港)
  • カリフォルニア大学デイウ゛ィス校(アメリカ)
  • 東テネシー州立大学(アメリカ)
  • フレーザーバレー大学(カナダ)
  • シェフィールド大学(イギリス)
  • オスナブリュック大学(ドイツ)
  • コペンハーゲン大学(デンマーク)
  • 南デンマーク大学(デンマーク)
  • ストックホルム大学(スウェーデン)
  • リンネ大学(スウェーデン)

なかなか多様性に富んだ選択で、面白いですね。東テネシー、フレーザーバレー、コペンハーゲン、UC Davisは2人目になり、先達の経験を引き継ぐ一方で、新たな留学先を開拓する学生も多く、交換留学の伝統が着々と形成されてきています。

これからもさらに数を増やしたいところ・・・ですが、中央大学自体の交換留学枠がちょっと足りなくなってきましたので、十余名が限界といった感じになりそうです。3年目にしてそこまで到達してしまったというのは感無量。

ということで、今年も恒例の留学生祝賀パーティーを開催。交換留学第1号の橘さんと森田さん、そして、ただいま香港大からプチ帰国の国分さんもお祝いに駆けつけてくれました。交換留学を通した先輩と後輩の交流、新たなグローバル文化の息吹が感じられて、これまた感無量。

studyabroad2

さて、この祝賀パーティーは私の自腹なわけですが、さすがに11名となると嬉しい悲鳴になってきますねえ。

それにしても、来年はこのレベルを維持するだけでもたいへんですが、学生さんのいっそうの頑張りに期待いたします!

(檀)

More from this site

  • 新春11時間耐久英語特訓!!新春11時間耐久英語特訓!! 新年明けましておめでとうございます。 最近、暖かな日が続いて、なんだか春のような陽気ですね。 さて、檀ラボは新年早々1 […]
  • 旅立ち旅立ち 今年の人間総合理工学科留学組が、無事それぞれの留学先の国へ旅立っていきました!今年の留学組の皆さんが、新しい環境のなかで様々なバックグラウ […]
  • 英語特訓―上級編―英語特訓―上級編― 今までの教材にくらべて、「上級編」は英文・英単語の難度が飛躍的にアップ。大人でも途中で投げ出したくなるような、東大・京大・医大など難関大学 […]

« »