サイエンスセミナー2017

研究室日乗 講義&セミナー

今年も中高生対象のサイエンスセミナーが開催されました。

開会式、3号館学食での昼食会後、檀ラボには11人の方が実験に参加してくれました!

 

実験テーマは「脳はうそつき」

―私達が普段“目”を通して見る世界は、ありのままではなく、“脳”によって処理加工されたものである。

その仕組みをお手軽視覚実験を通して、体感しながら学んでもらいます。

 

まずは眼の構造や特性についての説明を聞き・・

サッケード体験。10パターンの図で盲点補間を体感。

2人1組になり、パワーポイントを使って盲点補間の図を作成。

実際に自分で試しながら、作り込んでいきます。

各ペアの作品発表!(檀先生の講評あり)

 

 

認知脳科学って難しそう・・という印象を持たれていた方も、

楽しみながら脳における認知プロセスを学んでいただけたようです。

 

また、今回の実験のお手伝いをしてくれた4年生から、研究や学校生活についてリアルな声を聞くこともでき、

中央大学、そして檀ラボのユニークな雰囲気も感じとってもらえたと思います♪

 

皆さんご参加ありがとうございました。

More from this site

  • 檀研ゼミ:速読講座檀研ゼミ:速読講座 大学生活だけでなく、これからの人生をゆたかにするために欠かせない読書。自分だけでは体験できないことも、読書をとおして疑似体験し知識をふやす […]
  • 統計学セミナー統計学セミナー 9月30日、10月1日、10月2日は、檀ラボ主催のサイゼリヤ様向けの「統計学セミナー」でした! 「統計学を分かっておくと、初めからシ […]
  • 後期の講義「認知脳科学」が始まります後期の講義「認知脳科学」が始まります 9月最終週から、いよいよ後期の学期が始まり、檀担当の「認知脳科学」が開講します。毎週金曜日の2時限目=10:40-12:10に開講です。第 […]

«